アカシマオハリコテッポウエビ

Category : エビ
P1130324.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-18m 水温:14℃ 甲長:1cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:砂地の転石下

ネタがないときの補充要因に、ブイ近くの転石があります。
なるべくひっくりかえしたくはないんだけど、これを覗くと色んな甲殻類が出てきます。
たいてい地味なやつだったり、気色悪いゴカイが出てきたりと当たりの確率はそう高くないけど、
たまにはこんなきれいなエビが出てきたりします。

テッポウエビって、左右どっちの鋏が大きくなるのか、別に決まってないらしいですね。
う~ん、不思議だ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク