ヨロイイソギンチャク

Category : イソギンチャク
DSC04559.jpg
撮影時期:2012/04 水深:-0m 水温20℃ 触手管の直径:3cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯のタイドプール

潮干帯下部やタイドプールなどの磯に生息するイソギンチャク。
体自体には特にこれといった特徴はないんだけど、体表に小石や貝殻片をたくさんつけているのが最大の特徴。
この武装にはどんな意味があるんだろう?
ただの擬態かな? でもイソギンチャクを食べる生物なんて聞いたことないしなあ。

DSC04556.jpg
撮影時期:2012/04 水深:-0m 水温20℃ 触手管の直径:3cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯のタイドプール

水が干上がると触手を丸め込むので武装をしている様子がよくわかります。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク