スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホソテンロクケボリ

Category : ウミウサギ
PA150079.jpg
撮影時期:2010/10 水深:-2m 水温:25℃ 大きさ:1c0mm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:岩礁のキバナトサカ

たぶん最も浅いところで見られるウミウサギの仲間。
テンロクケボリを細く伸ばしたような殻で、クリーム色から白色の地に6つの点が入ります。
外套膜も特徴的で、殻が透ける部分をベースに黒~灰色の虫食い模様で、すぐに本種とわかります。

ホストにはキバナトサカを非常に好むようで、浅場に生えるキバナトサカを探すと、
高確率で一株に数個体ひしめき合っているのが観察できます。
特に狙い目は-10m未満に生えているキバナトサカ。
ウミウサギの図鑑では深いところにも生息してると書かれてましたが、浅場でしか見たことないなあ。

基本ボートが深めの波左間で見られるのは、ビーチと浅根くらい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。