スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュスヅツミ

Category : ウミウサギ
P9120013.jpg
撮影時期:2010/09 水深:-20m 水温:27℃ 殻長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁のアカヤギ

色彩も形状もかなり個体差が激しいウミウサギ。
ともすればベニキヌヅツミと間違いそうにもなります。
殻が長く尖ったのもいれば、ずんぐりして太短いのもいる。
外套膜も写真の個体のように水玉模様の間隔が広いのもいれば、もっと小さい玉で密度の濃いのもいる。
突起にしたって、白だったり黄色だったり・・・・・・

名前のシュスとは繻子(サテン)光沢のある表面から命名されたものらしい。
このテカリ具合が同定の決め手かな。

写真の個体、頭の下側のポリプがなくなっているのは、産卵床を作るためにポリプを食べちゃったから。
ヤギにつくウミウサギは必ずこうして卵を産み付けます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

うさぎ・・・

おはようございます!
来年の年賀状、これ使ってもダイバーにしか通じないでしょうね(笑)

No title

>>のんべぃさん
来年は兎年でしたか。
ダイバーでもどれだけの人に通じるやら。
非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。