スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オミナエシダカラ

Category : 巻貝
PA130102.jpg
撮影時期:2011/10 水深:-18m 水温:24℃ 殻長:4cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地の転石下

白をベースに褐色の小紋がたくさん入るタカラガイ。
これもかなり普通種で、転石下にはゴロゴロいます。

どのタカラガイもそうなんだけど、模様が殻の中央でいったん途切れているんですよね。
これはいったいなんなんだろう?
外套膜が合わさるのがこの辺になるからっていうのが関係しているのかな?

アクアスにヘルプでいらっしゃるぢろ~さんに聞いた話だと、
やっぱ外套幕が開閉した後なんだそうです。
で、生まれてから一回も外界から刺激を受けなかったタカラガイは、この筋がつかないから、
貝殻の価値がものすごく高くなるんですって。
よう知らんけど家一見建てられるくらいの価値のある種類もあるらしいです。



PB100020.jpg
撮影時期:2011/11 水深:-16m 水温:22℃ 殻長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

まだ成体になっていない個体。

A.S.Dさんに教えていただきました。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。