スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオガラスハゼ

Category : スズキ目ハゼ科
s-P9200031.jpg
撮影時期:2009/09 水深:-20m 水温:24℃ 全長:4cm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁のエダムチヤギ

高根に生えてるアカヤギ、ムチヤギを探すと高確率で見つけられるハゼ。
ただ波左間にはムチヤギは少ないので、探すなら神社下のアカヤギが簡単かな。
いるときにはわんさと湧いていて、一株に10匹くらいがひしめきあっていることもあります。
普段は枝伝いにしか移動せず、全然泳がないのかと思いきや、
あんまりストレスを与えると他の枝や株までワープします。

ガラスハゼに似ていますが体が大きく細長いのでなんとなく雰囲気でわかります。
また、橙褐色の横帯がTHEガラスハゼは5~6本なのに対し、本種は7~8本と多目になっています。
また、尾鰭基底部体側が褐色になっていることが特徴です。
過去に撮った写真を全部調べたけど、全ての個体が本種で、ガラスハゼよりも北に分布域が広いようです。


PC191035.jpg
撮影時期:2008/12 水深:-20m 水温:19℃ 全長:4cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:中層に張られたガイドロープ

ヤギにしかつかないのかと思っていたらそんなことはなく、ガイドロープや沈んだ木の枝なんかにも着生します。
細けりゃなんでもいいんかい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。