スジコウイカ

Category : イカ・タコ
P6050056.jpg
撮影時期:2010/06 水深:-18m 水温:19℃ 全長:7cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

コウイカのなかまでは一番よくみかけるやつ。
やっぱこのトロン目がええわね~。
ほかのコウイカとの見分けは、背面にある2本の縦帯。
これで一発でわかります。

8月には岩礁の転石地帯で2cmほどの幼イカも観察できました。
いっちょ前に墨吐いてかくれんぼしてました。
ちなみにイカの墨は粘性が高いので、水中でも形が崩れません。
そのためイカの墨吐きは身代わりの術。
対してタコの墨はモワモワ広がる煙幕になってます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク