カザリイソギンチャク

Category : イソギンチャク
P5010097.jpg
撮影時期:2011/05 水深:-22m 水温:15℃ 体盤の直径:5cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:コンクリートブロックの隙間

コンクリの隙間にイボイボしたものが挟まっていたから、マンリョウウミウシかな? と思ってひっぱり出したら触手が生えてました。
実はかなり刺胞毒が強いらしく、素手でつかんだのに刺されなかったのは運が良かったなあ。

昼間は触手をひっこめていて、夜になると活動を開始するそうです。
かなり簡単にひっぺがれます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク