スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマアジ

Category : スズキ目アジ科
DSC04144.jpg
撮影時期:2011/09 水深:-3m 水温:26℃ 全長:30cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の中層

数十匹くらいの小規模の群れをつくって、海底の小動物なんかをあさってます。
底生性ということと、ダイバーが目にするのは比較的小型の群れが多いということもあり、
ダイバーからはあんまり人気のないムレモノ。
だけど食べる方の業界では、本気で超のつく高級魚。
1匹1、2万することもあるんだとか。


P9110012.jpg
撮影時期:2011/09 水深:-5m 水温:26℃ 全長:20cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の中層

銀色のボディに、背鰭・腹鰭・尾鰭・側線が黄色くなるのですぐに見分けがつきます。
体高が高いのも本種の特徴ですね。

普段は底層で砂の中にいる小動物を探して泳ぎ回っていますが、大型魚類に伴泳することも多いです。
本種に限らず、ジンベエザメが生簀に入るとこういった生物がたくさん生簀に入ってくるので非常に賑やかになってきます。
寄らば大樹の陰ってやつですね。


P6050008.jpg
撮影時期:2010/06 水深:-2m 水温:20℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:中層

マンボウランドでマンボウを撮りまくったあと、
そろそろ上がるか~と水面をパチャパチャしてたら出会いました。
まだまだ小さなステージでしたが、生簀の中をビュンビュンと泳ぎまわり、小ささもあって大撃沈。
これでもまだわかる写真なんです・・・・・・
こいつらがどんどん成長してジンベエまで居続けるとはねえ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。