ハコフグ

Category : フグ目
P3060035.jpg
撮影時期:2011/03 水深:-17m 水温:15℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂底

小学生の頃、始めてこの魚を知ったとき、あまりの形に我が目を疑ったもんです。
まず四角い。四角って何だ、魚のくせに。
それから取って付けたかのような尾鰭。完璧ともいえるほどの扇形。むしろ葉っぱに見えるわ。

ちなみにハコフグの仲間は、皮膚がそのまま強固な鎧となっているので、膨らみません。
また、毒は皮膚からにじみ出るらしく、水槽で他の魚と混泳させるのはダメなんだとか。


PB130144.jpg
撮影時期:2011/11 水深:-16m 水温:24℃ 全長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

そんな彼らも小さいうちはなかなかかわいもんです。
ミナミハコフグより個体数が多いはずなのに、幼魚を目にする機会が少ないのは気のせいでしょうか?

ミナミハコフグに青い点をつけたしたような感じですが、点がなくてミナミハコフグそっくりな場合もあります。
本種の方が黒点が小さく、点の散り方が無秩序なのが見分けるポイント。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク