スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウジンガニ

Category : カニ
PC280017.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-10m 水温:16℃ 甲幅:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁の亀裂

潮干帯から-10mほどの浅場の岩礁で普通に見られるカニ。
房総では『いそっぴ』と呼ばれ、一般には流通しないけど格別に美味い!
房総の浜近くの民宿や磯料理の店に行くと、たいていいそっぴの味噌汁が味わえます。
ダシが非常に効いていて、流通しているワタリガニよりも味が濃厚。
体は小さい割りに足が太いので、ダシ・カニ味噌だけでなく、身まで楽しめます。
特にオスの鋏脚は非常に濃厚な味わいで、なんと『甘い』んです。
脚の付け根の部分や脚自体もかなり美味く、肉の味はタラバ・毛ガニを抜いてトップレベル。
調理法は味噌汁でダシを楽しむか、茹でてそのまましゃぶりつくす感じ。

小学生の頃鴨川に住んでいた私は、夏になれば毎週のように父と連れ立って港へカニ釣りに行っていました。
特殊な釣竿を使って釣るのですが、これがなかなか楽しく、いつまでも飽きずに釣っていたもんです。


P1280078.jpg
撮影時期:2011/01 水深:-14m 水温:15℃ 甲幅:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁の岩穴

普段は藻類を好んで食べているようですが、死んだ魚はご馳走のようで、
見つけると一目散にかかえて逃げていきます。


P4290105.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-5m 水温:18℃ 全長:8mm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:水面のブイ

浅場の藻場とか、漂流物についているメガロパ幼生。
春先が遭遇率が高いです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。