キビナゴ

Category : ニシン目
P1020014.jpg
撮影時期:2011/01 水深:-16m 水温:16℃ 全長:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地から岩礁の中層

何千・何万という群れで表層から中層あたりを泳ぎ回っている小魚。
特に夏から秋にかけてが群れの数も増すようで、青い海にキビナゴの大群は見ものです。
こういうタイプがいたら、たいていキビナゴと判別してしまってるアバウトさ。
たま~にカンパチやワラサあたりにアタックをかけられているところも見れるけど、
波左間じゃあんまりそういうシーンに出くわさないような気がします。

透視度がいいとすごくきれいなんだけど、透視度が悪いときに大群が出てくると地形が見えなくなるは、
群れの動きで酔ってくるはでちょっとこまりもの。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク