スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニヒモイソギンチャク

Category : イソギンチャク
P1020116.jpg
撮影時期:2011/01 水深:-6m 水温:16℃ 直径:3cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:ソメニャドカリの宿貝

ヤドカリの宿貝だけに選択的に付着しています。
波左間ではソメンヤドカリについているところをよく観察できます。
こういったヤドカリの宿貝に付着するイソギンチャクは、
触手のほかに『槍糸』と呼ばれる攻撃用の器官を持っており、危険が迫るとこれを吐き出すようです。
本種の場合は槍糸が赤いのが名前の由来。

ヤドカリは貝殻を変える時にこのイソギンチャクを新居に移すわけですが、では一番最初はどこから来るの?

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。