スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナイソギンチャク

Category : イソギンチャク
PC230032.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-18m 水温:17℃ 直径:20cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

砂地に生息する代表的なイソギンチャク。
触手の数は48本で、かなり太くなります。
また、刺胞毒は強烈で、触れた部分は皮膚がはがれてしまうほど。
触手の表面にあるツブツブが刺胞の集まりなので、触れないようにしましょう。

様々な甲殻類が棲息管と地面の隙間に隠れているので、甲殻類探しはまず本種から。


P9200125.jpg
撮影時期:2010/10 水深:-18m 水温:26℃ 直径:20cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

褐色の個体が一番多いようですが、ピンクや黄色といった非常に美しい個体もまれに見られます。
この黄色い個体は私が毒を食らってしまった個体。すんごい痛かった~。

この個体は3年観察されているので、少なくとも本種の寿命はそれ以上ってことになります。
意外と長生き。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。