スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンボウ

Category : フグ目
P6060080a.jpg
撮影時期:2009/07 水深:-5m 水温:18℃ 体高:3m 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:表層

フグ目最大、硬骨魚最大のお魚。
波左間の冬の名物です。
ダイビングポイントより港に近い定置網に毎年数十匹かかることから、個体数はけっこういるみたい。
でも、ダイビングポイントで見られたことはほとんどないんだよなあ。不思議。
波左間では餌付けに成功、主にカキやイカなどを食べさせています。

尾鰭はなく、体の後端に舵鰭という特殊な鰭を持っており、
泳ぐときには長大な背鰭と臀鰭を左右に動かして進みます。

これまで日本のマンボウ属は1属1種のみと考えられていましたが、
2010年5月、和名が分けられ『マンボウ』と『ウシマンボウ』の2種になりました。
THEマンボウの特徴は、
・舵鰭の後端が波打っている
・頭部が比較的すっきり後方へ流れる
・背鰭 臀鰭が鋭い三角形
ということ。
まだ学名までは分けられていないので、今後の研究が待たれます。


PC280010.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-5m 水温:16℃ 体高:1m 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:表層

マンボウは口(唇)の開閉ができず、その中にあるシャッターみたいなのをパクパクさせています。
食べ物はチュルンと吸い込んだあと、このシャッターで奥へ押し込むようです。
そのためタイミングが合わないとせっかく食べたものが吐き戻されてしまうこともしばしば。


PC280025.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-5m 水温:16℃ 体高:1m 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:表層

マンボウの餌付けが見られるのなんて波左間海中公園だけ!


DSC04505.jpg
撮影時期:2012/04 水深:-15m 水温:19℃ 体高:2.5m 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:中層

2012年4月、シーズン初めての黒潮の流れ込んできたある日、高根で巨大マンボウが現れました!
どこまでも真っ青な海の彼方から悠然と現れたその雄姿に大興奮。
最高の日でした~。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。