スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシキフウライウオ

Category : トゲウオ目
PA240017.jpg
撮影時期:2010/11 水深:-18m 水温:18℃ 全長:7cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のアカヤギ

私のいっちゃん好きなお魚!
魚らしからぬこのフォルムと、きれいな色がたまりません。
タツノオトシゴの仲間だけど、抱卵するのはメスの役目。
なので、メスはオスよりも胸鰭が大きくなっています。

でも波左間に現れるニシキフウライウオはなぜかみんなこの色。
ま、たぶんいっぱい生えてるアカヤギに擬態しようとしてるからなんだろうけど。
でも、ウミトサカだっていっぱい生えてるんだから、そっちに行ってくれればいいのに。


PC230128.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-22m 水温:20℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:コンクリート漁礁のソフトコーラル

とか言うてたら、出ました~!
波左間初記録のきれいなニシキフウライウオ! しかもペア!
この日は湧きに湧いてお祭り騒ぎになりました。
こちらの個体はオスで、メスより胸鰭が小さく、身体も細いのが特徴です。

PC230110.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-22m 水温:20℃ 全長:12cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:コンクリート漁礁のソフトコーラル

こちらはメス。
オスより大型になり、卵を抱えるために胸鰭が大きく袋状になるのが特徴です。
受精後、オスはどこかに移動してしまいますが、メスは同じところに留まり続け、卵を孵します。

う~んこれは、ハッチアウトまで観察したいところだぜ・・・・・・


PB290079.jpg
撮影時期:2012/12 水深:-18m 水温:15℃ 卵の直径:1mm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:オーバーハングのオオウミシダ

抱卵中のメスの腹鰭。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。