スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオオゴノリ

Category : 紅藻
P5050361.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-7m 水温:18℃ 高さ:50cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:魚網

オオオゴノリの枯れかけたやつ・・・。
なのかなあ?
海藻は顕微鏡で見ないと種の同定が難しいからいつも
モヤモヤしたまま載せてしまいます。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

カギケノリ

Category : 紅藻
P4050602.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-5m 水温:17℃ 高さ:4cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:中層のブイ

肉眼では確認しきれないくらいの非常に細かい毛をはやした海藻。
ものすごいきれいです。
熱帯・亜熱帯地方の海藻なので、波左間で観察でききるのはごく稀。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

スギノリsp-2

Category : 紅藻
P4060063.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 高さ:6cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の漁網

水中でもわかるくらいツヤッツヤ!
自然光を反射して光りまくっていました。
でも名前がわからないんだよねえ。
成長したらわかるかな?

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ベニモズク

Category : 紅藻
P4050685.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 高さ:10cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の漁網

海からあげたときにモズクっぽいというだけで、所謂モズクとは関係ないみたい。
ふっくらした体の各所から、同じくふっくらした小枝を発生させるようです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ネザシノトサカモドキ

Category : 紅藻
P4050626.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 大きさ:8cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

ヤツデガタトサカモドキと形は同じだけど、こちらは葉が青白くなることが特徴。
わりときれいな海藻だからこれを絡めて何か撮りたいけど、いまだチャンスが巡ってこない。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヒビロウド

Category : 紅藻
P1310314.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-7m 水温:12℃ 高さ:6cm 撮影者:駄犬
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

多分、緋色のビロードという意味でしょう。
葉の表面に細かい毛が生えているので、他の海藻とは一線を画す美しさを持っています。

水温の下がる冬場は魚は減るけど、美しい海藻が増えるからこれもまた楽しみなり。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

スギノリsp-1

Category : 紅藻
PC300120.jpg
撮影時期:2012/12 水深:-14m 水温:14℃ 高さ:4cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:岩礁の岩穴

ハゼ探しに岩棚を嘗め回していたら、ライトの光に浮かび上がってきました。
もうこいつを目にした瞬間ハゼなんかどーでもええわい! と撮影に没頭してしまいました。
ア・・・アカン・・・・・・
新境地に目覚めそうやわ・・・・・・

ウスバナミノハナやユカリに似ているけど、どちらとも違うようで。
いっちゃん好きな海藻だけに、名前がわからないのがもどかしい。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

キヌハダ

Category : 紅藻
PC310152.jpg
撮影時期:2012/12 水深:-14m 水温:14℃ 葉の大きさ:2cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:岩礁のオーバーハング

真ん中のきれいな紫色したやつです。
大きくなってもあまり裂けたりせず、円形を保つようです。
品のある薄紫色で、きれいです。
こういう色には輪の美しさを感じるなあ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

サンゴモsp

Category : 紅藻
P9230156.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-6m 水温:24℃ 高さ:2mm 撮影者:駄犬
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

岩礁の上を覆う褐色の被覆型の海藻。
これが勢力を広げると、他の藻類が生育できない「磯焼け」という現象が起こります。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒライボ

Category : 紅藻
 P9230160.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-6m 水温:24℃ 高さ:5mm 撮影者:駄犬
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

浅い水深の岩、貝など硬いものに付着する海藻。
ぽっこりしたイボ状突起をいくつも作るのが特徴。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

モサズキsp

Category : 紅藻
P6030168.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 高さ:1.5cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の堤防

形はカニノテに似ているけど、ずっと小型で、かつ密に枝分かれします。
このことからモサズキ属の一種としてみました。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ウシケノリ

Category : 紅藻
P6030161.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 高さ:4cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の岩礁

非常に細い糸状のからだを持った海藻で、潮が引くと写真のように岩肌にべったり張り付きます。
このなめらかな感じが牛の毛に似てるのでこの名前。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

コブソゾ

Category : 紅藻
P6030167.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 高さ:4cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の岩礁

なんかイボイボがいっぱいあるように見える海藻。
こんな色なのに、紅藻なんだそうです。

平坦な岩礁の上に、けっこう広い範囲でポツポツと群生してました。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

エツキイワノカワ

Category : 紅藻
P6030258.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-18m 水温18℃ 葉の大きさ:5cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のトップ

起伏のあるような岩礁によく生えている赤褐色の海藻。
これ単体だとなんの面白味もないんだけど、冬場になるとダンゴウオがついてたりするので要注意。
それ以外にも、なんかものっそい小さな虫がついてることもあるので、図鑑作成的には立派な宿主なのです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

タンバノリ

Category : 紅藻
P5200033.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:潮干帯の岩礁

なめし皮のような手触りのする広い葉の海藻。
これも立派に食用になるらしいです。
こうして調べてみると、磯の海藻って食べられるものばかりなんですね。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

キヌイトカザシグサ

Category : 紅藻
P5200103.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-7m 水温18℃ 高さ:2cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂マメタワラの茎

水深-10mくらいまでの、ホンダワラ類の茎についてるのをよくみかけます。
細い糸状のからだが球状の塊になって付着しています。
でもいつものごとくよくわからん!

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

マクサ

Category : 紅藻
P5200027.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0.5m 水温18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:潮下帯の砂地

あの寒天の材料になる、いわゆる天草。
けっこう浅いところに生えているんですね。
赤みがかった褐色で、枝が分岐を繰り返していますが、あまり絡まったりはしないようです。

海が荒れた後には、浜に干からびて白くなった本種が打ち上げられているのがよく見られます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

オゴノリ

Category : 紅藻
P5200001.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:潮干帯岩礁

刺身のツマにされてるあの緑色のやつ。
湯通しすると、あの鮮やかな色が出てくるんだそうです。

食用にされてるけど、毎年自自己採取して中毒死する人がいるらしく、クサフグの卵付着説とかいろいろあるらしい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒラクサ

Category : 紅藻
P5200047.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-24m 水温18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂地のガイドロープ

長くて丈夫そうな茎から、左右にこれまた長い枝が生えます。
さらにその枝からも鋸歯状に小さい葉4がはえてきます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヘラワツナギソウ

Category : 紅藻
P5200067.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-7m 水温18℃ 高さ:8cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:コンクリートブロック

青いのに紅藻ってのはおかしいだろ! とは思うけど、そういうもんだから仕方がない。
でも陸に揚げるとこういうやつらも弱って赤くなってしまうんだそう。

ほかのワツナギソウと違って、プリプリしたからだが特徴。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。