スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シオグサsp

Category : 緑藻
P5180013.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-7m 水温:18℃ 高さ:5cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:コンクリートブロック

ふわっふわでめちゃきれいな海藻。
でもシオグサの仲間ってこと以外はわかりませんでした・・・

春は生物層はまだ貧弱だけど、海藻が一番おもしろい季節です。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

タマミル

Category : 緑藻
P4050625.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 高さ:1m 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

名前の通りコロッコロに丸いミル。
コブシミルと違って凸凹はできません。
ミル特有の表面のブツブツした組織が肉眼でもよくわかります。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヒラミル

Category : 緑藻
P4060043.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 高さ:10cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の魚網

ほんとだったらものっそい平たくて広がるから、
一発でヒラミルとわかるはうなんだけど、こいつは微妙に枝分かれしててちょい自信ない・・・
でも明らかにほかのミルではないしなあ。
たぶんこれから大きく広がっていくんだろう!
よし、そうしよう!

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

オオハネモ

Category : 緑藻
P1010106.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-7m 水温:14℃ 高さ:8cm 撮影者:駄犬
ポイント:マンボウランド 環境:キヌグサの葉上

まさに羽根のような形をした緑藻。
本来はこの羽根がわっさわっさと生えているらしい。
んで、こいつらは主軸と羽根の部分に細胞の隔たりがない、つまりひとつの細胞から成っているらしい。
ほーんすごいもんだあ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

アサミドリシオグサ

Category : 緑藻
PA280167.jpg
撮影時期:2012/10 水深:-7m 水温:23℃ 高さ:3cm 撮影者:駄犬
ポイント:マンボウランド 環境:砂地

自信ないけどこれやと思います。
多分まだ若い個体で、これから大きくなるんだと思いますが、ようわからん。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ナガミル

Category : 緑藻
P9200058.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-18m 水温:24℃ 長さ:2m 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

とにかく長~~~いミル。
何度か分岐を繰り返しながら、海底に横ばいにどんどん成長していきます。
長いものでは10mを超えるんだとか!

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

カイゴロモ

Category : 緑藻
P6030186.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0.2m 水温18℃ 高さ:1mm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮下帯のスガイの貝殻

磯にいる小型の巻貝の殻に付着するノリのなかま。
なんとコレ、スガイの殻のみに着生するらしいです。
おもしろいもんです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ウスバアオノリ

Category : 緑藻
P5200065.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-7m 水温18℃ 高さ:10cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:コンクリートブロック

たぶん・・・・・・
海藻って、形が定まらないうえに似たようなのばっかりでわからん!
どーせいっちゅうねん!


P6030194.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0.1m 水温18℃ 高さ:8cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮下帯の岩礁

こっちは自信持って言えるね!
ウスバアオノリ!
他のノリ類に比べて格段に大きな葉になるので、一目で区別がつきます。

P6030195.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 高さ:3cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮上帯の岩礁

干潮で完全に干上がった状態。
カラッカラに乾いております。
こいつをラーメンにのせて食べたらうまいだろうな~。
こういうのが一番合うのは、ムダに凝ってるのじゃなく、
大衆食堂にあるみたいな業務用の出来合いラーメンだと思う。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ミル

Category : 緑藻
P5200008.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 高さ:5cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:係留ブイ

船を係留するブイについていました。
本種はミル科の中でも特に水面付近を好むようですね。
ミルとは海松と書き、まさに松の木のように大きく広がった形状になるのが特徴。


P5200091.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-5m 水温18℃ 高さ:10cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の魚網



P5200092.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-5m 水温18℃ 高さ:3cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の魚網



P5200064.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-7m 水温18℃ 高さ:2cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:コンクリートブロック

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヘライワズタ

Category : 緑藻
P5170092.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-19m 水温17℃ 高さ:8cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地の土俵

情報を集めると、どうも潮干帯下部に生えてるらしい。
んーでも、形は一番似ていると思うんだよなあ。
撮影した時はこんな特徴的な海藻、イッパツで見つかるだろーなんて思ってたのに大間違いでした。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒトエグサ

Category : 緑藻
DSC04553.jpg
撮影時期:2012/04 水深:-0m 水温20℃ 高さ:3cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯上部の岩礁

アオサノリ、アオノリとして利用される海藻。
潮干帯上部、つまり潮が引くと海面上に現れる岩礁に着生しています。
こいういのをおいしそうと思ってしまう感性ってのは、やっぱり日本人特有のものなんでしょうかね。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

チャシオグサ

Category : 緑藻
PC310052.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-18m 水温:17℃ 高さ:40cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地の根

塩通しの良い砂地にある小さな岩礁や根なんかに生える草のような海藻。
わさわさした感じがほんと草みたい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

クロミル

Category : 緑藻
P5010033.jpg
撮影時期:2011/05 水深:-16m 水温:17℃ 高さ:20cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

ミルの仲間のうちで垂直に伸びていく種類。
肉厚で平たい棒状のからだをしています。

クロミルって名前ですが、水中で見るとこのような鮮やかな緑色。
ただし、陸に上げると黒っぽくくすんでしまいます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

コブシミル

Category : 緑藻
P1280101.jpg
撮影時期:2011/01 水深:-7m 水温:16℃ 長さ:5cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地

ふつう岩礁に固着しているんですが、千切れ飛ばされたヤツがフワフワ漂ってることもあります。
袋状になっていて、中はからっぽ。
皮は非常に固く、プラスチックのボールみたい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。