スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナビラウオ

Category : スズキ目イボダイ亜目
P5040335.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-0m 水温:18℃ 体長:8cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:表層

船着場を漂っていたのをスタッフがつかまえたやつ。
クラゲに集まってるとこはきれいだけど、こうして桶に入れるとなんだかなあ。

是非大海原で出会ってみたいもんです。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

イボダイ

Category : スズキ目イボダイ亜目
P5190060.jpg
撮影時期:2013/04 水深: 水温:18℃ 体長:45cm 撮影者:DI
ポイント:定置網 環境:中層

みょうちくりんな格好をした変な魚。
魚の形は変だけど、開きはけっこうよく見かけるので名前は知ってる人は多いんじゃないかな?
でもこの個体はかなり大きいので、一般的に食べられるサイズじゃないな。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

エボシダイsp

Category : スズキ目イボダイ亜目
P9020198.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-3m 水温:25℃ 全長:1cm 撮影者:DI
ポイント:パラダイス 環境:表層のモモイロサルパ内

黒潮が流れ込み、さらに大潮の上げ潮で激流になっている表層で、
モモイロサルパを撮影していたら偶然写りこんでいました。
瀬能先生に伺ったところ、こんな回答をいただきました。

体形や眼の位置などからエボシダイ科の稚魚と思われますが、
データベース中には 類似の色彩の稚魚の画像はありませんでした。
現時点ではそれ以上のことがわかりません。

なるほどねえ。
こんな写真しか材料なくてすみません。

どうも体の後半は透明で背骨が透けているように見えますね。
こういう出会いもあるから、安全停止中も気が抜けない!

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

スジハナビラウオ

Category : スズキ目イボダイ亜目
DSC04531.jpg
撮影時期:2012/04 水深:-5m 水温:19℃ 全長:3cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:中層のブイ

イスズミかメジナの幼魚か~? とも思ったけど、デコッパチなのが気になって瀬能先生に同定していただきました。
こんな写真からもしっかり同定できるなんて、さすがです。

THEハナビラウオと同じように、幼魚はクラゲにつくんだそうです。
そっちのほうも見てみたいもんです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。