スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラソウダ

Category : スズキ目サバ亜目
P5190058.jpg
撮影時期:2013/04 水深: 水温:18℃ 体長:40cm 撮影者:DI
ポイント:定置網 環境:中層

マルソウダとともにソウダガツオとしていっしょくたにされてる魚。
マルに比べて体高が高く、平べったい印象。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

マサバ

Category : スズキ目サバ亜目
P4290076.jpg
撮影時期:2013/04 水深: 水温:18℃ 体長:40cm 撮影者:DI
ポイント:定置網 環境:中層

マルソウダと並んで波左間の定置網によくかかる魚。
背中側の虫食い模様がマサバの特徴。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

クロシビカマス

Category : スズキ目サバ亜目
P3070490.jpg
撮影時期:2013/02 水深: 水温:14℃ 全長:20cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

通称エンザラとして知られる深海魚。
深海魚らしくあんまり食指の動かない姿をしてますが、
なんかここ最近幻の魚! なんていってもてはやされてます。
個人的にはうまくないと思うんだけどなあ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ゴマサバ

Category : スズキ目サバ亜目
DSC04546.jpg
撮影時期:2012/04 水深: 水温:20℃ 全長:25cm 撮影者:DI
ポイント: 環境:

なんだか一年中かかりまくってるお魚。
こいつを見かけないときはないんじゃないかってくらい。
マサバに似ているけど、腹側に黒~褐色の細かい斑点が散在することで区別できます。

こんだけ大量にいるんだから海の中で出会っても不思議じゃないはずなのに
今まで出会ったことがないのはなんでだろう?

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

スマ

Category : スズキ目サバ亜目
DSC04224.jpg
撮影時期:2011/12 水深: 水温: 全長:40cm 撮影者:DI
ポイント: 環境:

スマガツオ、ヤイトなどと呼ばれるカツオのなかま。
胸鰭と腹鰭の間にあるやいと(お灸)の跡があるのが特徴です。

このあと社長の手にかかり刺身へ相成りましたが、カツオに負けない味でした。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

サワラ

Category : スズキ目サバ亜目
PB200027.jpg
撮影時期:2011/11 水深: 水温: 全長:1m 撮影者:DI
ポイント: 環境:

うわ~、なんじゃこのかっこいい魚は~~~!
流線型で細長いボディ、たくましい尾、黒い斑紋。
どれをとってもカッコいい~~~!
バラクーダとか目じゃないね。

これをぜひ水中で見てみたいもんです。
きっと素晴らしい光景だろうなあ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

マルソウダ

Category : スズキ目サバ亜目
DSC03679.jpg
撮影時期:2010/08 水深:-5m 水温:26℃ 全長:40m 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の中層

夏場、波左間の定置網に入る魚のほとんどはコイツ。
鰹節の一種、ソウダ節の原料になるやつです。
水産上の重要種ですが、水中で見る機会は稀。
この細長いボディの通り、ものすごい速さでビュンビュン飛び回る姿は圧巻です。

よく似たヒラソウダとの見分け方は、名前の通り本種のほうがより丸く細長いこと。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

アカカマス

Category : スズキ目サバ亜目
PC230159.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-3m 水温:16℃ 全長:7cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:表層

マンボウランドに突如現れた南方系のカマス。
濃密な群れを作ることで有名ですが、来遊先の波左間じゃそれもたかが知れたもの。
でも、それでもこういった群れモノが出ると、ウキウキしてしまうものです。
尾鰭がほんのり黄色くなるのが特徴です。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。