スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミイカ

Category : イカ・タコ
P4270160.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-7m 水温:18℃ 全長:2cm 撮影者:駄犬
ポイント:マンボウランド 環境:荒い砂地

小さくて丸っこくてかわいいイカ。
普段は砂に潜っているようですが、たまたま外に出てきていました。
砂に潜るときには、だいたいのところまで体でねじ込んだ後、腕を使って頭に砂をかけていきます。
この仕草がなんともまたかわいい!

ダンゴイカとはよく似ていますが、本種のほうが若干色素が密集しているようです。


P4270158.jpg  
撮影時期:2013/05 水深:-7m 水温:18℃ 全長:2cm 撮影者:駄犬
ポイント:マンボウランド 環境:荒い砂地

威嚇ポーズ。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

タコブネ

Category : イカ・タコ
P1130147.jpg
撮影時期:2013/02 水深: 水温:14℃ 全長:10cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

世の中には不思議な生き物もいたもんです。
こいつタコです。正真正銘の。
でも殻を持ってます。
自分で成分を分泌して殻を作っていくらしい。
んで、殻の中に足をゆでだこの様な感じで突っ込んでるもんだから、泳げない。
かわりに水管から水を吐いて進んでいく。
すげえ。

アオイガイという近似種がいますが、本種は殻が熱く頑丈なことで区別できます。


P1130227.jpg
撮影時期:2013/02 水深: 水温:14℃ 全長:12cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

タコブネの卵~。
このときバンバン ハッチアウトしてました。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

スルメイカ

Category : イカ・タコ
P2170424.jpg
撮影時期:2013/02 水深:-18m 水温:14℃ 全長:12cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

エンペラが胴体の先っちょについてるのが特徴。
どこででも獲れるイカらしいけど、ダイビング中に見たって話は全然聞かないなあ。

それにしてもスルメイカって名前は、このイカから始まったのか、
スルメにしやすいイカだからってつけられたのか、どっちなんだろう?

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヤリイカ

Category : イカ・タコ
P2170417.jpg
撮影時期:2013/02 水深: 水温:14℃ 全長:18cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

エンペラの位置が胴体の中心寄りにあるのが特徴。
このおかげでツツイカ科の中では見分けがつけやすい方。

たぶんダイバーより釣り人の方がイカの見分けはズバっとできるんだろうなあ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヒョウモンダコ

Category : イカ・タコ
584384_1344945069.jpg
撮影時期:2012/07 水深:-12m 水温:19℃ 全長:7cm 撮影者:Oつがい
ポイント:高根 環境:岩礁

Oつがいさんにいただきました~。
青い模様が特徴の小型のタコで、唾液に猛毒のテトロドトキシンを含んでいます。
トテロドトキシンは解毒剤がないから絶対触っちゃだめよ~。

さてコイツ、さほど珍しいわけでもないそうなんですが、今まで一度も会ったことがない。
そんな生物ってけっこういますよね。


P2030390.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-16m 水温:22℃ 全長:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

ふだんはこんな感じで岩に張り付いてます。
かなりの擬態上手だから、間違って手を着きそうになっちまいます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

マメダコ

Category : イカ・タコ
P6240072.jpg
撮影時期:2012/06 水深:-5m 水温:20℃ 全長:4cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の魚網

ちっちゃくてかわいい小型のタコ。
この腕マキマキがかわいさ倍増させてますねー。

マンボウランドの網を引き揚げたときに出てきたので、放流ついでに撮影してきました。
カメラ向けたらこの有様。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ボウズコウイカ

Category : イカ・タコ
PB200063.jpg
撮影時期:2011/11 水深:-14m 水温:22℃ 全長:7cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

スジコウイカとよくにているけど、見分けるポイントは、本種の方が腕が長く、体が太短いところ。
さらに生息場所も、スジは砂地、ボウズは岩礁を好むようです。

腕を上に振り上げて威嚇するポーズをよく雑誌なんかでみかけるけど、実際に海の中では
威嚇されるより先にさっさと逃げられちゃうんですよね。


P8300004.jpg
撮影時期:2012/08 水深:-20m 水温:20℃ 全長:3cm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁と砂地の境

夏から秋にかけて、岩礁と砂地の境でよく見かけます。
小さい体でがんばって威嚇しているさまはなんともかわいらしい。
小さくても、ちゃんとスミも吐きますよ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

スジコウイカ

Category : イカ・タコ
P6050056.jpg
撮影時期:2010/06 水深:-18m 水温:19℃ 全長:7cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

コウイカのなかまでは一番よくみかけるやつ。
やっぱこのトロン目がええわね~。
ほかのコウイカとの見分けは、背面にある2本の縦帯。
これで一発でわかります。

8月には岩礁の転石地帯で2cmほどの幼イカも観察できました。
いっちょ前に墨吐いてかくれんぼしてました。
ちなみにイカの墨は粘性が高いので、水中でも形が崩れません。
そのためイカの墨吐きは身代わりの術。
対してタコの墨はモワモワ広がる煙幕になってます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒメイカ

Category : イカ・タコ
P5150059.jpg
撮影時期:2011/05 水深:-6m 水温:16℃ 全長:2cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地のマメダワラ

マンボウランドで海藻を掻き分けていたら出てきた超小型のイカ。
背面に粘液細胞があり、これで海藻に付着しているんだとか。
小さくてかわいいイカなんだけど、波に揺られやすい浅場&海藻なので、撮影が難しいんです。
ちゃんとかわいく撮ってあげたいなあ。

P1310336.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-18m 水温:14℃ 全長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地のテングサ

くっつく海藻は節操ないみたい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

アオリイカ

Category : イカ・タコ
PC160047.jpg
撮影時期:2012/12 水深:-15m 水温:14℃ 全長:15cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:中層

たいてい数匹の群れを作って表層や中層を泳いでいます。
普段はただただ漂っているだけな感じだけど、近づくとどんどん逃げていくのでなかなか大変。
大きなヒレをあおらせて泳ぐのが、和名の由来。


P9090124.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-1m 水温:26℃ 全長:8cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:表層

このくらいのサイズの幼体は表層を数匹の群れを作って漂っているのがよく観察できます。
たかがイカと思って近づいても、かななか撮らせてくれないから困っちゃいます。


P5010071.jpg
撮影時期:2011/05 水深:-7m 水温:17℃ 全長:7cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の海藻

春から初夏にかけて産卵するアオリイカの卵塊。
このころになると岩礁の決まったポイントへ、大型個体が群がって産卵をしているのがよく観察できます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

マダコ

Category : イカ・タコ
P5050015.jpg
撮影時期:2011/05 水深:-21m 水温:16℃ 大きさ:40cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地のタコツボ

タコツボに入ったマダコ・・・・・・
ってそのまんまやないかい!

タコといえば擬態名人ってことですが、この擬態具合はやっぱり生で見ないと本当の凄さはわかりません。
ぴゅーッと泳いでいって、岩の上に乗ったかと思うと一瞬で色・体表面の形を変えて環境そっくりに変身してしまいます。
いったいどういう体の構造してるんだろう。

岩礁の隙間とかに隠れていることが多いタコですが、そもそも波左間にはタコが好みそうな岩礁の隙間が少ないのであんまり見かけません。
『ダーウィンが来た!』のイセエビ回ではウツボと戦うマダコが出てましたけれど・・・・・・ 

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

コウイカ

Category : イカ・タコ
P1280034.jpg
撮影時期:2011/01 水深:-18m 水温:15℃ 大きさ:15cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

波左間ではあまり軟体生物の類を見かけない気がするのは気のせいか?
こいつは神社とお花畑の間の砂地に転がってたヤツです。
コイウカの仲間はこのトロンとした目がいい味出してますよね。


P9090052.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-7m 水温:26℃ 大きさ:15cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地

興奮してくるとこんな模様が現れます。
一瞬別種かと疑うほど。


P9090046.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-7m 水温:26℃ 大きさ:15cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地

イカくポーズ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。