スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクテンサザナミハギ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PB160094.jpg
撮影時期:2012/11 水深:-15m 水温:21℃ 全長:8cm 撮影者:駄犬
ポイント:ピラミッド 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

もーねー、ニザダイにハギって名前つけるのやめようよ。
ややこしい、ちゅうねん!

尻尾と胸鰭が黄色、臀鰭・背鰭の縁が青、そしてそばかす顔というなかなかきれいなニザダイです。
普段行かないポイントはやっぱ楽しい!
スポンサーサイト

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

クログチニザ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PB130139.jpg
撮影時期:2011/11 水深:-12m 水温:22℃ 全長:8cm 撮影者:DI
ポイント:高根(漁礁) 環境:砂地のコンクリート漁礁

黄色が鮮やかなニザダイ。
一見ニザダイっぽくないキレイな奴だけど、言われてみれば確かにニザダイ。
全然体色の違うナメラハギタイプってのもいるらしい。

実はコイツらヘラルドコガネヤッコの幼魚に擬態しているらしいんだけど、なんでまたヤッコなんかに?

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ニセカンランハギ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PA230222.jpg
撮影時期:2011/10 水深:-16m 水温:24℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

ニザダイ科の魚にはハギの名前がつく魚が多いんだけど、ややこしいからやめっちゅうねん!
しかし名前に『ニセ』だの『モドキ』だのつけられた魚はたまったもんじゃないですね。
ニセもなにもべつに騙ってないちゅうねん! てなもんだと思います。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ツバメウオ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
P9250121.jpg
撮影時期:2011/09 水深:-16m 水温:25℃ 全長:40cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

うおおおおお!
なんで波左間にツバメウオの成魚がっ!?
と驚いていたら、実はこいつかなり北の方にも分布している種で、釧路以南から観察できるんだそうです。
うわー、全然知らなかった。完全に南の魚だと思い込んでた。

2011年10月現在、ドリームで2匹が観察できています。
誰もいないときはブロックの上を泳いでいるけど、人が入るとどんどん下の方へ逃げてしまいます。
一時マンボウランドに幼魚も現れたけど、すぐにいなくなってしまいました・・・・・・

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ニザダイ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PC230161.jpg
撮影時期:2011/01 水深:-5m 水温:16℃ 全長:15cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:中層

THE地味ッ種。
誰にも相手にされないヤツラだけど、意外とでかくなるから群れると結構迫力あるもんです。
波左間で大型個体がよく見られるのは高根の神社周辺からメジナ穴にかけて。
特に神社にお供えをしたときにはものすごい勢いで集まってきます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ツノダシ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PC190046.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-8m 水温:18℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:浅根 環境:岩礁

まさか波左間でもツノダシの群れが見られるとは~。
かなり南方まで行かないと群れまでは見られないと思っていました。


PC050073.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-m 水温:18℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

ツノダシの属するツノダシ科は、本種のみから構成されるかわった科。
魚をよく知らないダイバーに見せると、この特徴的な形からよくエンゼルフィッシュと言われます。
見た目のよく似たハタタテダイとの見分け方は、まあ見たまんま全然違うけど・・・・・・
目つきが悪い方がツノダシ。
目つきが悪い = 怒ってる = 角が生えてる = ツノダシ と覚えましょう。


PC310069.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-14m 水温:17℃ 全長:15cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

ナイトダイビングで撮影。
体の真ん中部分が黒ずんで、背鰭の下の方まで黒くなっています。
うーん、これはこれでなんかカッコイイなあ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒメテングハギ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PA220105.jpg
撮影時期:2010/10 水深:-6m 水温:22℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地

ずっとこの手の魚はTHEニザダイだと思っていたら、よくよく調べてみれば本種でした。
地味な種類ばっかりなので興味ないってのが実情なんですが。
尾鰭の尾柄部に白い帯があることと、眼に黒い横帯が入るのが特徴のようです。
地味種でもちゃんと見ておかないといかんですね。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

アイゴ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PA080012.jpg
撮影時期:2010/10 水深:-5m 水温:22℃ 全長:10cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

岩礁で岩についた海藻を集団でついばんでる黄土色の魚。
幼魚の頃は黄色みが強くてけっこうかわいいです。

ビーチやマンボウランドなどの浅いポイントの方がよく見かけます。


PA230202.jpg
撮影時期:2011/10 水深:-3m 水温:24℃ 全長:25cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:岩礁

10月の終わりごろ、ビーチで発見。
フラフラと元気がないし、近づいても逃げる様子もないのでよく観察してみたら、
なんと両目がなくなっている! 体色もくすんでいるし、これが彼の寿命だったのだろう・・・・・・

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。