スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミギンポ

Category : スズキ目ギンポ亜目
PC180152.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-14m 水温:17℃ 全長:7cm 撮影者:DI
ポイント:平根 環境:岩礁

コレ系の魚の例にもれず、よく小さな穴の中に入って顔だけ出しています。
写真が悪いけどちょっと下から見ると笑ってるみたいに見えるからキュート。
波左間では個体数は少な目。
スポンサーサイト

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

コケギンポ

Category : スズキ目ギンポ亜目
PC310024.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-16m 水温:16℃ 全長:5cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

こんな深い場所で本種に会うとは思わなかった。
ふつうは-5mくらいの浅い岩礁にいることが多いんだけど、深場にもいるにはいるんだね。
岩に空いた穴の中に首から下を入れて、いつも頭だけ出してキョロキョロ周りを伺っていますが、
ごくたまに外に出た個体を見かけることも。
意外と第一背びれにある青い斑点がとてもきれい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

カモハラギンポ

Category : スズキ目ギンポ亜目
PB140097.jpg
撮影時期:2010/11 水深:-18m 水温:20℃ 全長:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

柏島ではウジャウジャいるけど、房総じゃ珍しい~。
けど誰も見向きもしないのです。
結構すごいと思うんだけどなあ。

遊泳性の高い種で、穴の中にいるよりも、岩礁域を泳ぎまわっている姿のほうがよく確認できます。
尾鰭の棘が伸長するのが、ちょっとかっこいい。

南の方の魚だから、低水温に弱いと思っていたら、意外にも低水温も平気みたい。
クマノミもミツボシも軒並みいなくなった3月の14度の水温でも生存を確認できました。
ただ、ザラカイメンの筒の中に入って動きが遅くなってましたが。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

テンクロスジギンポ

Category : スズキ目ギンポ亜目
PA220006.jpg
撮影時期:2010/10 水深:-18m 水温:22℃ 全長:8cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁と砂地の境

にょろにょろと体を振って水中に浮いている変り種のギンポ。
海底の穴に体を入れて、顔だけ出している姿のほうが有名かもしれません。

普通種ではありますが、波左間では局所的にしか確認してません。
サビ根周辺なら確実に観察できます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

イソギンポ

Category : スズキ目ギンポ亜目
P6060095.jpg
撮影時期:2010/06 水深:-5m 水温:18℃ 全長:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:ブイのフジツボ

波の荒い磯でよく見られ、波左間ではブイについたフジツボの殻が一番見やすいです。
でも、安全停止中にこいつらを撮ろうとしても、自分もブイも波に揺られるから手振れしちゃうし、
気持ち悪くなってきちゃうから別な意味でニガテな被写体。


P6060099.jpg
撮影時期:2010/06 水深:-5m 水温:18℃ 全長:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:中層のブイ

全身を現すとこんな感じ。
いかにもギンポって体型です。
泳ぎ回ることはなく、常に地に触れている感じです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ニラミギンポ

Category : スズキ目ギンポ亜目
PA150002.jpg
撮影時期:2010/10 水深:-12m 水温:25℃ 全長:5cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

出た~! 波左間初観察!
全身が黒~藍色で、尾柄部のみが鮮やかな黄色になるのが特徴です。
よくフタイロカエルウオと間違えられますが、もちろん私も間違えました。
本種の方が寸詰まりで体高があり、黄色の割合が少なくなります。

地味ティッシュな魚だけど、顔はなかなかかわいいですよね。
仮面ライダーに似てると思うのは私だけ?

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ニジギンポ

Category : スズキ目ギンポ亜目
P9200079.jpg
撮影時期:2009/09 水深:-5m 水温:24℃ 全長:8cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:中層の鉄パイプ

高根の岩礁域、それから各ポイントのブイに必ずといっていいほどついています。
どうやらブイについたフジツボを食べたり、その殻に棲んだりしてるみたいです。
通年見られますが、安全停止中にこいつらに気を取られすぎると、酔っちゃいますから注意です。

安全停止中の暇つぶしで、ガイドがブイのフジツボ掃除を始めると、彼らにとってはいい迷惑。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。