スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンセンイシモチ

Category : スズキ目テンジクダイ科
PC300003.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-18m 水温:18℃ 体長:7cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

スジオテンジクダイとめでたく別種となり、キンセンイシモチの名前をそのまま引き継いだライン型。
伊豆方面だと実はスジオがほとんどだった、なんて話を聞くけど、
波左間だと逆にキンセンイシモチが優勢なようです。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

イボヤギ

Category : ハードコーラル
P4290117.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-18m 水温:16℃ 高さ:3cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のオーバーハング

波左間に生息する陰日性サンゴの中でも、最も光を嫌うタイプ。
たいていオーバーハングの奥まった天井についているので、
なかなか見る機会が少ないです。

ピンク色の共肉と黄色いポリプがきれいです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

コブクロモク

Category : 褐藻
P5120528.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-16m 水温:18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:コンクリートブロック

桜の花びらが散る度に出てくるほうか、
俺も知らない80袋のほうか知らないけれど、
けっこう深場まで進出する種のようです。
大きさは小さめで、大きくても1m以内。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ミナミオオブンブク

Category : 棘皮動物
P4270059.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-18m 水温:18℃ 全長:10cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:砂地

おお~生きたブンブク初めて見た~!
と思ったら、翌日見ても同じ場所に・・・死んでたようです。
よく見たら一部はげてるしな。

たぶんミナミオオブンブクだと思うのですが・・・

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

シラユキモドキ

Category : ウミウシ
P5190013.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-18m 水温:17℃ 体長:8mm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁の海藻の上

シラユキモドキって、ほな眠り姫かい! っていうつっこみはどうでもいいんです。
肉眼で見ると体色が真っ白にしか見えなくてどうにも地味なんだけど、
写真に撮ると触角や体のふちがオレンジ色でなかなかきれいです。

シラユキウミウシとの違いは、本種は背面に触角と同色の斑点がないこと。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ロマノータス・ウェルミフォルミス

Category : ウミウシ
P5180025.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-18m 水温:17℃ 体長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地の海藻

あーもーウミウシの学名は舌かみそうで嫌になります

春先に多いらしいんだけど、見つけてもあんまうれしくない。
でもこれの仲間で赤いタイプのはすごい人気あるらしいです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ミドリアマモウミウシ

Category : ウミウシ
P4060020.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-18m 水温:17℃ 体長:3mm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地のクロミル

数はいる。
数はいるんだけど、非常~~~に小さいため、こいつのことを知ってないと見つけるのはまず無理。
私自身自分で見つけるまでこんなに小さいとは思っても見なかった。

小さすぎるので、もちろん見せられる人にも制限があります。
100mmくらいか、コンデジでもマクロレンズ2枚重ねくらいじゃないと太刀打ちできない・・・

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ノトアリモウミウシ

Category : ウミウシ
P3170469.jpg
撮影時期:2013/03 水深:-18m 水温:16℃ 体長:5mm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁の海藻の上

今まで出会ったウミウシの中で最も美しいと記憶に鮮明なウミウシです。
とても小さいけど、紫のグラデーションが印象的で、まるで和菓子のよう。

こういうウミウシは、きっと気づかないだけで足元にたくさんいるんだろうけど、
偶然が見方をしてくれないと私には見つけられない。
ウミウシとは一期一会とはよく言ったもんです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ツマムラサキメダカラ

Category : 巻貝

P2030396.jpg
撮影時期:2013/02 水深:-16m 水温:14℃ 殻長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

メダカラをgoogle画像検索で調べてたとき、一緒に出てきたもんだから間違えてメダカラに分類しちゃってた。
こういうところがネット同定の悪いとこです。

オレンジ色の外套膜、貝殻には同色の斑点があり、前後端に薄紫の模様が入るようです。
いつもながらこの写真じゃ判別できないけど・・・



A.S.Dさんに教えていただきました。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ニセツノヒラムシsp

Category : 扁形動物
P3170487.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-20m 水温:17℃ 体長:1.5cm 撮影者:駄犬
ポイント:ドリーム 環境:古タイヤ

この手のなかまはあんま好きじゃない。
嫌いでもないんだけど、面白くないし、なんとなく気持ち悪いし。
でも図鑑のためだ、しょうがない一枚撮っておこう。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。