スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナカザワイソバナガニ

Category : カニ
P5040297.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-18m 水温:16℃ 体長:3cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のウミカラマツ

イボイソバナガニと形は似てますが、こいつはウミカラマツ系に専門でつき、体に色々つけて擬態しています。
ちなみにやっぱり波左間初観察&北限記録。

今度北限記録種いくつ見つけたか数えてみよーっと。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

クロヘリアメフラシ

Category : ウミウシ
P4290131.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-16m 水温:17℃ 全長:2cm 撮影者:駄犬
ポイント:ドリーム 環境:岩礁の海藻

普通は-5mくらいの浅場に多いんだけど、この深度で見るのは初めて。
体色には個体差がありますが、ビラビラを縁取る濃色の模様が同定の決め手。

アメフラシのなかまの中では小型なので、まだ愛嬌があって写真栄えもします。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ミレニアムマツカサウミウシ

Category : ウミウシ
P3070486.jpg
撮影時期:2013/03 水深:-14m 水温:16℃ 体長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のガヤ

岩礁に生える大型のガヤの幹にくっつくウミウシ。
きれいじゃないから人気はない・・・

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

サクラミノウミウシ

Category : ウミウシ
P3070482.jpg
撮影時期:2013/03 水深:-15m 水温:16℃ 体長:6cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のオウギウミヒドラ

ガーベラミノウミウシと姿かたちも生息域もよく似ているウミウシ。
本種はミノの先端が丸くならずにとがっているのが特徴です。

薄い桜井色でなかなか美しいウミウシ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ドリディダエsp.3

Category : ウミウシ
P4140006.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-12m 水温:17℃ 体長:5cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁の岩穴

俗称でクレープウミウシと呼ばれているやつ。
平べったくてヒダヒダしてるもんだから、最初はヒラムシが何匹かくっついてるのかと思ったんだけど、
時間を空けて見に行ってみたら二次鰓が引っ込むところが見えたのでウミウシと断定。
この個体は黄色い斑点が非常にきれいなやつでした。

そういえば、一時期ウミウシだと甲殻類だのの図鑑出版ブームがあったけど、
最近はあんまり見かけないですね。
こういう正式な分類が決まってないやつが、一般に周知されるのはいつになるんだろう。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

クチグロキヌタ

Category : 巻貝
PB100067.jpg
撮影時期:2011/11 水深:-5m 水温:23℃ 殻長:5cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁の転石の下

けっこう大き目の貝でした。
軟体の美しさはなかなかのもんですね。
特に頭部側の白い突起あたりがたまらん!


PB100062.jpg
撮影時期:2011/11 水深:-5m 水温:23℃ 殻長:5cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁の転石の下

貝殻の口部分が黒くなるのが特徴だそうです。
ただ、この写真だとわからん。


A.S.Dさんに教えていただきました。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

スギノリsp-2

Category : 紅藻
P4060063.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 高さ:6cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:砂地の漁網

水中でもわかるくらいツヤッツヤ!
自然光を反射して光りまくっていました。
でも名前がわからないんだよねえ。
成長したらわかるかな?

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ネザシノトサカモドキ

Category : 紅藻
P4050626.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 大きさ:8cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

ヤツデガタトサカモドキと形は同じだけど、こちらは葉が青白くなることが特徴。
わりときれいな海藻だからこれを絡めて何か撮りたいけど、いまだチャンスが巡ってこない。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ハネガヤsp-1

Category : ヒドロ虫類
P3070488.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-14m 水温:17℃ 高さ:20cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

幹がしっかりしていてけっこう大型になるタイプのガヤ。
-15m程度の推進でよく見かけます。
この写真にも写ってるけど、マツカサウミウシの類がよくくっついてます。
触ってもあんまりチクチクしない。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヒガンフグ

Category : フグ目
P1130242.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-18m 水温:14℃ 全長:18cm 撮影者:駄犬
ポイント:タイヤ漁礁 環境:中層のブイ

釣り魚としてはメジャーらしいけど、ダイビング中にはほとんど見かけません。
黄色い目と体全体にある斑点が特徴。

アカメフグとよく似てますが、本種は皮膚の凹凸が強いことで区別できます。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。