スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロヘリアメフラシ

Category : ウミウシ
P4290131.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-16m 水温:17℃ 全長:2cm 撮影者:駄犬
ポイント:ドリーム 環境:岩礁の海藻

普通は-5mくらいの浅場に多いんだけど、この深度で見るのは初めて。
体色には個体差がありますが、ビラビラを縁取る濃色の模様が同定の決め手。

アメフラシのなかまの中では小型なので、まだ愛嬌があって写真栄えもします。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

クロシタナシウミウシ

Category : ウミウシ
P4270054.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-0.5m 水温:18℃ 体長:3cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:コンクリートブロック

船着場で捕まえたウミウシ。
どうやら浅場に多いウミウシらしいです。

地味な上にヒラヒラがなんとなく気持ち悪いんだよなあ。
ノーセンキューです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

カギケノリ

Category : 紅藻
P4050602.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-5m 水温:17℃ 高さ:4cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:中層のブイ

肉眼では確認しきれないくらいの非常に細かい毛をはやした海藻。
ものすごいきれいです。
熱帯・亜熱帯地方の海藻なので、波左間で観察でききるのはごく稀。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

カゴメノリ

Category : 褐藻
P3070467.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 高さ:5cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

虫食い状に穴が開いているのですぐわかります。
これを見立てて籠目海苔というわけです。
手触りはけっこう硬くできています。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ワカメ

Category : 褐藻
P3070555.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-7m 水温:17℃ 高さ:1m 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:岩礁

海藻といえばコイツ!
2月ごろから発生し始め、4月ごろまでは観察できます。
2~3月はマンボウランドでわかめ狩りを開催してるから、わかめ好きな人はぜひ!
一生分のワカメが獲れますよ。

なんとメカブの部分にはダンゴウオやスナビクニンが隠れているらしい。
でも見つけらんない・・・

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

スルメイカ

Category : イカ・タコ
P2170424.jpg
撮影時期:2013/02 水深:-18m 水温:14℃ 全長:12cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

エンペラが胴体の先っちょについてるのが特徴。
どこででも獲れるイカらしいけど、ダイビング中に見たって話は全然聞かないなあ。

それにしてもスルメイカって名前は、このイカから始まったのか、
スルメにしやすいイカだからってつけられたのか、どっちなんだろう?

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヤリイカ

Category : イカ・タコ
P2170417.jpg
撮影時期:2013/02 水深: 水温:14℃ 全長:18cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

エンペラの位置が胴体の中心寄りにあるのが特徴。
このおかげでツツイカ科の中では見分けがつけやすい方。

たぶんダイバーより釣り人の方がイカの見分けはズバっとできるんだろうなあ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ウスボヤsp-2

Category : ホヤ・サルパ
P1130285.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-7m 水温:14℃ 高さ:1cm 撮影者:駄犬
ポイント:ドリーム 環境:中層のブイ

よくわからん・・・
カイメンの上に付着してるのか、このカイメンっぽいのすら体の一部なのか・・・

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

カヤモノリ

Category : 褐藻
P1310328.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-0m 水温:12℃ 高さ:20cm 撮影者:駄犬
ポイント:船着場 環境:潮干帯の「コンクリートスロープ

からだが節で分かれているのが特徴。
ふりかけの材料になるらしいです。
でもうまそうではないなあ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ギマ

Category : フグ目
PC300063.jpg
撮影時期:2012/12 水深:-3m 水温:14℃ 全長:7cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:表層

萩原さんと二人で潜って、安全停止をしていたら、向こうの方をしきりに指差す。
こういうときはたいていモノすごいものを教えてくれるので、パッと目をやったらコイツがいました。
もうボロッボロのグデングデンだけど。
慌てて撮った割りに奇跡の適正露出で大満足でやんす。

実はコイツ、定置網ではおなじみの魚なんだけど、ダイビングで見られるのは稀。
そして漁師さんからはめっちゃ嫌われてます。
背びれと腹鰭がめっちゃ鋭い棘になってて、網に絡みまくるらしいんですよ。
でもうまいらしい。
食ってみたい。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。