スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイワンガザミ

Category : カニ
P5260130.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-1m 水温:20℃ 甲幅:7cm 撮影者:駄犬
ポイント:船着場 環境:砂地

かなり大型になるガザミの仲間。
こいつはまだ小さい個体だけど、老成した個体はハサミを広げると40cm近くにもなる。

体が青っぽいことで近似種と区別できます。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ツノザヤウミウシ

Category : ウミウシ
P5190070.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-24m 水温:17℃ 体長:3cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂泥底

これこれ、こういうウミウシを待ってたんよー。
有名なフデフリツノザヤウミウシほどの知名度はないけど、こっちの方が断然きれいですよね~。

でも問題なのは、砂泥底に生えたコケムシを常食にしているらしくて、
かなり遭遇率が低く激レアな点。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

シビレエイ

Category : エイ目
P1130308.jpg
撮影時期:2013/01 水深: 水温:14℃ 全長:30cm 撮影者:駄犬
ポイント:定置網 環境:

ビリビリ電気を発生させるエイ。
なんかすごいよねえ、電気が出るなんて。
人間もがんばれば出るんじゃねえ?

サンダー!

ライデイーン!

出ねえ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

イッセンタカサゴ

Category : スズキ目タカサゴ科
PB160090.jpg
撮影時期:2012/11 水深:-15m 水温:21℃ 全長:12cm 撮影者:駄犬
ポイント:ピラミッド 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

何がイッセンやねん、いっぱいあるやんけ。
えっとねー、タカサゴやニセタカサゴより1本線が多いような感じ。
あと若干線の色がもっさい感じ。
もーなんか他の種ありきの名前つけんのよめよーやー。
わかりづらいねん!

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

コクテンサザナミハギ

Category : スズキ目ニザダイ亜目
PB160094.jpg
撮影時期:2012/11 水深:-15m 水温:21℃ 全長:8cm 撮影者:駄犬
ポイント:ピラミッド 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

もーねー、ニザダイにハギって名前つけるのやめようよ。
ややこしい、ちゅうねん!

尻尾と胸鰭が黄色、臀鰭・背鰭の縁が青、そしてそばかす顔というなかなかきれいなニザダイです。
普段行かないポイントはやっぱ楽しい!

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ニセタカサゴ

Category : スズキ目タカサゴ科
P9160122.jpg
撮影時期:2012/09 水深:-22m 水温:24℃ 全長:7cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁

お花畑に突如現れ、あっという間に消えてしまったきれいな魚。
オレンジと黄色が水中ではとても目立って、ものすごくきれいです。
よく似たタカサゴとの区別は、本種は身体中央の縦筋が側線にかかること。

ネンブツダイやキンギョハナダイといっしょになって泳いでいました。


PB160089.jpg
撮影時期:2012/11 水深:-15m 水温:21℃ 全長:12cm 撮影者:駄犬
ポイント:ピラミッド 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

同系色とはいえ、色彩変異もけっこう多いです。
写真上から、イッセン・ニセ・イッセン・ニセです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒラクサ

Category : 紅藻
P5200047.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-24m 水温18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂地のガイドロープ

長くて丈夫そうな茎から、左右にこれまた長い枝が生えます。
さらにその枝からも鋸歯状に小さい葉4がはえてきます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

オーストンフクロウニ

Category : 棘皮動物
P4150039.jpg
撮影時期:2012/04 水深:-24m 水温:13℃ 直径:20cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:砂泥底

すごーく深場にいるウニだけど、水温の低い時期だけ浅場に移動してくるらしいです。
ちょっと珍しいウニなのでなかなか見かける機会がないのですが、
時折エビやカニが共生していることもあるので
見つけたらじっくり観察してみるといいかもしれないです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

アカアマダイ

Category : スズキ目キツネアマダイ科
PC250017.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-16m 水温:17℃ 全長:45cm 撮影者:DI
ポイント:タイヤ漁礁 環境:砂泥底

タイヤ漁礁の常連、余所じゃかなり珍しい魚です。
それもそのはず、普通-100mくらいに棲息する深海魚なんです。
でも波左間じゃ何故かずーっと観察されてます。
その割に警戒を解かないので撮影はなかなか大変。

眼の後ろ下方に逆三角形の銀白色斑があるのが特徴。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

フジナマコ

Category : 棘皮動物
PB100005.jpg
撮影時期:2011/11 水深:-18m 水温:22℃ 全長:30cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:砂地

その辺に転がってるナマコはみんなトラフナマコだと思ってたんだけど、
図鑑をパラパラめくっていたらフジナマコという種類がいると知り、慌てて撮りに行きました。
しかしナマコってだらーんと転がっているだけで、全然動かないよね。
自発的に動いてるところを見たいもんです。いや、あんまり見たくないけど。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。