スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアマモ

Category : 海草
P4270068.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-1m 水温:16℃ 高さ:20cm 撮影者:駄犬
ポイント:船着場 環境:潮下帯の砂地

一般的なアマモよりも小型種で、干潮時には露出するようなところでも生育できます。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

カヤモノリ

Category : 褐藻
P1310328.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-0m 水温:12℃ 高さ:20cm 撮影者:駄犬
ポイント:船着場 環境:潮干帯の「コンクリートスロープ

からだが節で分かれているのが特徴。
ふりかけの材料になるらしいです。
でもうまそうではないなあ。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

クマノコガイ

Category : 巻貝
P6030184.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 殻高:1.5cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の岩礁

磯で普通に見られる巻貝です。
この手の貝は湯がいて食べられるんだけど、こいつは磯玉狩りの外道扱いで全然採らなかった記憶があります。
さて、クボガイとよく似ているんだけど、本種の方が若干高さが低く、
てっぺんの渦巻き模様がわかりやすいことで区別できます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒヅメガニ

Category : カニ
P6030166.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 甲幅:8mm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の岩礁

写真の個体は幼体。
ちっちゃくて、しっかと指に抱き着いていてかわいかったですよ~。

鋏脚が左右不同大で、指が馬蹄型なのが特徴。
体に対してかなりはさみが大きいのが、なんともかわいい。


P6030164.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 甲幅:8mm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の岩礁

背面写真。
ちっちゃ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

イタボヤsp

Category : ホヤ・サルパ
 P6030173.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 群体の大きさ:3cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の堤防

無色透明な寒天質の中に、花紋状に個虫が並んでいます。
よくよく周囲を調べてみると、けっこうそのへんでたくさん見つかりました。

淡水域で見られるオオマリコケムシと一見似ているけど、全く別物です。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

オオヘビガイ

Category : 巻貝
P6030179.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 殻長:3cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の堤防

ぐねぐねとのたうったような不定形の貝殻を基質に固着させている巻貝。
潮が満ちると、殻口から粘液質の糸を放出してプランクトンを摂餌するそうです。

コレ、実はけっこうおいしいんだとか。
湯がいて殻を壊して食べるそうです。
ほんと日本人は磯のものは何でも食べるなあ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

イボイワオウギガニ

Category : カニ
P6030196.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 甲幅:3cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:潮干帯上部の岩礁の岩穴

完全に水から上がっているような岩穴の中にいました。
この写真じゃわからないけど、眼は真っ赤。そしてこの重厚な鋏脚から、本種に同定。

全身撮りたかったけど、どうにも出てきてくれなかったのであきらめました。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒライソガニ

Category : カニ
P6030187.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 甲幅:2cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯の転石下

潮干帯の転石をひっくり返すと出てくる平べったいカニ。
潮が引いた時も、石の下でじっと潮が満ちてくるのを待っているようです。

P6030188.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 甲幅:2cm 撮影者:DI
ポイント:ビーチ 環境:潮干帯下部の転石下

体に対してけっこうはさみは大きめ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

カクベンケイガニ

Category : カニ
P6030200.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 甲幅:1.5cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:海岸近くの陸上

水からかなり離れて行動することも多く、ショップで休んでいると足元をちょろちょろしていることがあります。
カニは横歩きしかしないといわれているけど、左右から追いつめると普通に前歩きして逃げていくんですよね。


P6030201.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 甲幅:1.5cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:海岸近くの陸上

甲が正方形に近い形をしてるのが特徴。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ミドリイソギンチャク

Category : イソギンチャク
P6030163.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-0m 水温18℃ 体盤の直径:2cm 撮影者:DI
ポイント:船着場 環境:潮干帯の岩礁

体盤のまわりに緑色の斑点がたくさんある小型のイソギンチャク。
きれいな個体だと斑点が蛍光色になるみたいです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。