スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミウシsp

Category : ウミウシ
P5120541.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-5m 水温:20℃ 体長:1cm 撮影者:駄犬
ポイント:ドリーム 環境:セスジミノウミウシの上

正体不明のウミウシ?
触角らしきものはあるけど、どうなんだろう?

いた場所は中層に浮いてるブイなんだけど、
セスジミノウミウシにくっついてたのは偶然なのかどうなのか?
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

キンセンイシモチ

Category : スズキ目テンジクダイ科
PC300003.jpg
撮影時期:2010/12 水深:-18m 水温:18℃ 体長:7cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

スジオテンジクダイとめでたく別種となり、キンセンイシモチの名前をそのまま引き継いだライン型。
伊豆方面だと実はスジオがほとんどだった、なんて話を聞くけど、
波左間だと逆にキンセンイシモチが優勢なようです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ニセツノコケムシ

Category : コケムシ
P4290116.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-18m 水温:16℃ 高さ:8cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:岩礁

骨が複雑に絡み合ったような形に成長するコケムシ。
たいていヤギなんかに覆いかぶさるように成長するもんだから、
その絡み具合にも拍車がかかります。

死んで残った骨格みたいに見えますが、これでもちゃんと生きてます。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ナカザワイソバナガニ

Category : カニ
P5040297.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-18m 水温:16℃ 体長:3cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のウミカラマツ

イボイソバナガニと形は似てますが、こいつはウミカラマツ系に専門でつき、体に色々つけて擬態しています。
ちなみにやっぱり波左間初観察&北限記録。

今度北限記録種いくつ見つけたか数えてみよーっと。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

イボヤギ

Category : ハードコーラル
P4290117.jpg
撮影時期:2013/04 水深:-18m 水温:16℃ 高さ:3cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁のオーバーハング

波左間に生息する陰日性サンゴの中でも、最も光を嫌うタイプ。
たいていオーバーハングの奥まった天井についているので、
なかなか見る機会が少ないです。

ピンク色の共肉と黄色いポリプがきれいです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

シオグサsp

Category : 緑藻
P5180013.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-7m 水温:18℃ 高さ:5cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:コンクリートブロック

ふわっふわでめちゃきれいな海藻。
でもシオグサの仲間ってこと以外はわかりませんでした・・・

春は生物層はまだ貧弱だけど、海藻が一番おもしろい季節です。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

コブクロモク

Category : 褐藻
P5120528.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-16m 水温:18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:コンクリートブロック

桜の花びらが散る度に出てくるほうか、
俺も知らない80袋のほうか知らないけれど、
けっこう深場まで進出する種のようです。
大きさは小さめで、大きくても1m以内。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

オオオゴノリ

Category : 紅藻
P5050361.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-7m 水温:18℃ 高さ:50cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:魚網

オオオゴノリの枯れかけたやつ・・・。
なのかなあ?
海藻は顕微鏡で見ないと種の同定が難しいからいつも
モヤモヤしたまま載せてしまいます。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヒロメ

Category : 褐藻
P4290103.jpg
撮影時期:2013/05 水深:-7m 水温:18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:マンボウランド 環境:魚網

その名のとおり、広い葉を持った褐藻。
葉が一枚にしかならないことと、切れ目などがないことですぐ見分けがつきます。

こいつには特に魅力的な生物が付着しないからあんまりおもしろくない。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

スジハナダイ

Category : スズキ目ハタ科
P1130271.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-24m 水温:13℃ 全長:5cm 撮影者:駄犬
ポイント:タイヤ漁礁 環境:砂泥底のタイヤ

一文字に入った赤い筋が印象的なハナダイ。
ハナダイの少ない波左間にあっては貴重な1匹です。
ハナダイのなかまは基本、深場+礁斜面を好むので、そのどちらも欠けてる波左間では本当に珍しいことなんです。

成魚になると20cmくらいになる大型のハナダイです。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。