スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマチコシオリエビ

Category : 異尾類
P7150018.jpg
撮影時期:2012/07 水深:-19m 水温:21℃ 殻長:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:ウミシダの巻枝付近

ウミシダの巻枝付近に棲んでいるので、ひっくりかえさないことにはなかなかお目にかかれません。
けど個体数自体は非常に多く、確率からいっても4~5割でくっついてます。

ウミシダについてる生物を撮るときって、いわゆる自然な状態じゃないから面白みに欠けるんだよね。
自分から表に出てきてくれりゃあいいんだけどね。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

シトネボヤsp-2

Category : ホヤ・サルパ
P6240067.jpg
撮影時期:2012/06 水深:-15m 水温:20℃ 高さ:1cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁の陰

オレンジ色がきれいなシトネボヤの一種。
この群体はちょっとわかりずらいけど、子中の穴が星形をしているのですごくかわいらしいんです。
きれいな星形をしているのを見つけたら、写真に撮ってみるといいですよ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒドロ虫sp-2

Category : ヒドロ虫類
P5200057.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-5m 水温18℃ 群体の高さ:10cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:中層のブイ

たまに見かけるワッサワサしたヒドロ虫。
でも見かけるのは春先ばかりなんだよなあ。
もしかしたらクラゲのポリプ期なのかもしれないです。


P5200056.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-5m 水温18℃ 湖中の大きさ:3mm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:中層のブイ

ポリプ部のアップ。
なんなんだろうなあ?

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒラクサ

Category : 紅藻
P5200047.jpg
撮影時期:2012/05 水深:-24m 水温18℃ 高さ:30cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂地のガイドロープ

長くて丈夫そうな茎から、左右にこれまた長い枝が生えます。
さらにその枝からも鋸歯状に小さい葉4がはえてきます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

オーストンフクロウニ

Category : 棘皮動物
P4150039.jpg
撮影時期:2012/04 水深:-24m 水温:13℃ 直径:20cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:砂泥底

すごーく深場にいるウニだけど、水温の低い時期だけ浅場に移動してくるらしいです。
ちょっと珍しいウニなのでなかなか見かける機会がないのですが、
時折エビやカニが共生していることもあるので
見つけたらじっくり観察してみるといいかもしれないです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

アカアマダイ

Category : スズキ目キツネアマダイ科
PC250017.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-16m 水温:17℃ 全長:45cm 撮影者:DI
ポイント:タイヤ漁礁 環境:砂泥底

タイヤ漁礁の常連、余所じゃかなり珍しい魚です。
それもそのはず、普通-100mくらいに棲息する深海魚なんです。
でも波左間じゃ何故かずーっと観察されてます。
その割に警戒を解かないので撮影はなかなか大変。

眼の後ろ下方に逆三角形の銀白色斑があるのが特徴。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

チヂミトサカsp-2

Category : ソフトコーラル
PC250007.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-24m 水温:17℃ 高さ:25cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂泥底のコンクリートブロック

一見するとウミトサカに見えるけど、ポリプにも骨片が入ってかたくなるので、トゲトサカのなかま。
薄いオレンジ色のポリプは水中でよく目立つうえにきれい。
色の淡さも、水中写真の背景向き!


PC250008.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-24m 水温:17℃ 高さ:8cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂泥底のコンクリートブロック

ポリプが退縮したところ。
たしかにかたそう。



PC250010.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-24m 水温:17℃ ポリプの大きさ:1mm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂泥底のコンクリートブロック

ポリプのアップ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

イソハナビ

Category : ソフトコーラル
PC250003.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-24m 水温:17℃ 高さ:20cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:砂泥底のコンクリートブロック

イソバナと似ているけども、もっと深い水深に生えているソフトコーラル。
棒の上に丸っこいポツポツが乗ってるような感じに見えるのが違いかな?
ちょうどトゲナシヤギみたいな感じ。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

アカササノハベラ

Category : スズキ目ベラ科
PC180145.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-16m 水温:17℃ 全長:25cm 撮影者:DI
ポイント:高根 環境:岩礁

以前はホシササノハベラと一種にされていたらしいけど、1997年に2種に分けられたそうです。
ホシササノハベラよりも赤みが強いことが特徴。といっても、雄は老成すると体の後半部分が黄色くなるんだと。
ということは見分けるポイントは色じゃない。顔にある縦帯が胸鰭上端まで伸びることで区別するそうです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ハダカハオコゼ

Category : カサゴ目
PC150053.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-24m 水温:17℃ 全長:6cm 撮影者:DI
ポイント:ニューパラダイス 環境:砂泥底のコンクリート漁礁

うへえ、出ちゃったよ、ハダカハオコゼ。
波左間初観察、そして北限記録!
伊豆でも滅多に見られないのに、こんなの見つけちゃってほんとにいいのかしら~?

このうすっぺらい体、よくこれでうねりや流れに耐えられるもんだ。
吹けば飛びそうな体とはこいつのことだね。


PC230051.jpg
撮影時期:2012/12 水深:-20m 水温:15℃ 全長:5cm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁

なんと翌年にも現れました・・・
ケド、ずいぶん汚いなあ。
これ脱皮したら何色になるんだろう。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。