スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジハナダイ

Category : スズキ目ハタ科
P1130271.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-24m 水温:13℃ 全長:5cm 撮影者:駄犬
ポイント:タイヤ漁礁 環境:砂泥底のタイヤ

一文字に入った赤い筋が印象的なハナダイ。
ハナダイの少ない波左間にあっては貴重な1匹です。
ハナダイのなかまは基本、深場+礁斜面を好むので、そのどちらも欠けてる波左間では本当に珍しいことなんです。

成魚になると20cmくらいになる大型のハナダイです。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヒガンフグ

Category : フグ目
P1130242.jpg
撮影時期:2013/01 水深:-18m 水温:14℃ 全長:18cm 撮影者:駄犬
ポイント:タイヤ漁礁 環境:中層のブイ

釣り魚としてはメジャーらしいけど、ダイビング中にはほとんど見かけません。
黄色い目と体全体にある斑点が特徴。

アカメフグとよく似てますが、本種は皮膚の凹凸が強いことで区別できます。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ヘラヤガラ

Category : トゲウオ目
PC240129.jpg
撮影時期:2012/12 水深:-18m 水温:14℃ 全長:25cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:潜降ロープ

ヤガラの中で唯一まともな被写体に選ばれるトップ選手。
波左間でもたま~に見かけるんだけど、割と逃げやすいし、細長くて撮りづらいしで
今までなかなかチャンスがなかったんですが、
このときは潜降ロープに擬態してたおかげでようやく撮れました。

それにしてもおもろい形やで~。

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ケラマハナダイ

Category : スズキ目ハタ科
PB250115.jpg
撮影時期:2012/11 水深:-18m 水温:19℃ 全長:5cm 撮影者:駄犬
ポイント:高根 環境:岩礁の陰

きたー! やっと念願の新しいハナダイです~。
めっちゃきれいやわ~。
このピンク、この紫、最高~~~!

ケラマ・カシワ・アカオビの3種の幼魚は非常に似ていて困り者なんですが、本種の見分け方は
・色が比較的淡い
・尾鰭の上端・下端、後端が赤くなる
・尾鰭後端の形状がまっすぐ(湾入しない)
これがポイントです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ハナヤギウミヒドラ

Category : ヒドロ虫類
PC150044.jpg
撮影時期:2011/12 水深:-19m 水温:17℃ 高さ:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁のエナガトゲトサカ

エナガトゲトサカの幹の部分に専門で生えるかわったヒドラ。
コレもトサカの一部かと思っていたら、別の生物だったんですね。

エノキみたいだけど、マクロで撮るととってもきれい。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ホソフサコケムシ

Category : コケムシ
PA130015.jpg
撮影時期:2011/10 水深:-20m 水温:22℃ 高さ:2cm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁

一見ウミカラマツや海藻のように見えるけど、これもコケムシ。
ウミウシが食料にするらしいから注目していくのが吉?
岩礁のオーバーハングみたいな陰になったとこによくついてます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

カシワハナダイ

Category : スズキ目ハタ科
P9250082.jpg
撮影時期:2011/09 水深:-20m 水温:25℃ 全長:5cm 撮影者:DI
ポイント:高根(お花畑) 環境:岩礁の岩穴

うおー来たー!
波左間で数少ないハナダイがーーー!
ゲストの帰った後、ソッコーで撮影に行ったのは言うまでもないです。
ただ、場所が悪くてゴンズイがゴチャゴチャたまってくる場所だから、ひっこんでることの方が多いんだよなあ。

キンギョハナダイばかり見ていると意外に感じてしまうんだけど、ハナダイのなかまってほとんどは
人が近付くと岩穴に逃げ込んじゃうんだよね。

アカオビハナダイやケラマハナダイにも似ているけど、
背鰭のふちが紫色に、尾鰭の縁が赤でつながっているのが特徴です。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ホシエイ

Category : エイ目
P5150116.jpg
撮影時期:2011/05 水深:-12m 水温:16℃ 体盤幅:50cm 撮影者:DI
ポイント:高根(漁礁) 環境:岩礁

真っ黒な体と体とヒレの境に並ぶ白い小孔が特徴の大型のエイ。
大きいものでは180cmにもなるんだとか。

そこそこの大きさ、飼育のしやすさ、人への慣れやすさから水族館で好んで展示されるそうです。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

オウギウミヒドラ

Category : ヒドロ虫類
P3200051.jpg
撮影時期:2011/03 水深:-18m 水温:16℃ 高さ:20cm 撮影者:DI
ポイント:ドリーム 環境:砂泥底のコンクリートブロック

広範な水深で観察できる扇形のヒドロ虫。
枝の上には、スミゾメミノウミウシやガーベラミノウミウシなどミノウミウシ類がよくくっついています。

パッと見よく似ているウミウチワと間違いやすいですが、本種はヒドロ虫の仲間のため、ポリプにあたる部分が花のようになっておらず、ちょとちょととした白っぽい毛が生えているように見えます。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

マアジ

Category : スズキ目アジ科
PC130042.jpg
撮影時期:2009/12 水深:-24m 水温:20℃ 全長:15cm 撮影者:DI
ポイント:タイヤ漁礁 環境:砂泥底のタイヤ漁礁

私の一番好きな食べ物・・・・・・アジの開き!
これほどうまいもんが他にあるだろうか。
ってなわけで、非常においしいお魚のマアジ。
波左間では何故かタイヤ漁礁でしか見たことないんですよね。
しかもここにいる群れはでかいでかい。
もうみんな捕まえて開いてしまいたい!

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

検索フォーム

分類

生息環境

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。